ゴシックファッションが復活

今年、ファッションではあらゆる色が見られます。トレンドと言えば、蛍光色、ラベンダー、イエロー、アニマルプリントなど。特に復活を見せたゴシックファッションは注目に値すべきです。ゴシックファッションは、80年代前半に生まれました。それから、ゴシックファッションは廃れることはありませんでした。今日、ランウェイでもまたゴシックファッションを目にします。ゴシックファッション好きであれば、この2019年のトレンドをお見逃しなく。

Advertisements
Advertisements

ゴシックロリータ

ゴシックロリータの動きは、80年代後半に日本で起きました。ゴシックロリータは要するに、ダークなスタイルと「かわいい」スタイルのミックスです。今年、日本のかわいいスタイルがトレンドになっています。ゴシックロリータの必需品は以下の通りです:

  • ダービー型プラットフォー、コンバース、またはドクターマーチンの黒い靴。
  • ロングソックス:ストライプ、ファンシー、モノクロ、主に黒または赤。
  • ドレスまたはスカートのフレア(ブーファンテ)黒または赤、バーガンディ、グリーン、ミッドナイトブルー、ホワイト。
  • ジャケットまたはブレザー。
  • ウェンズデー・アダムス風の髪型(前髪&三つ編み有り)。

アーバンゴシック

このカテゴリは、カジュアルでロックです。黒が主な色である限り、すべてが許されます。アーバンゴシックのルックスを成功するために必要なものは以下の通りです:

  • ブーツ、プラットフォームシューズ、コンバース。
  • 大きなロックグループのロゴが入った黒のTシャツ。
  • レザー、スタッズ、ディテール付きシルバーアクセサリー。
  • ジャケットまたは黒革のジャケット。
  • 黒髪。

要するに、鍵は黒を基調にし、アクセサリーなどのディテールにシルバーを取り入れることです。また、レザーアイテムを取り入れることも重要です。(バッグ、ジャケット、ブレスレット、靴など。)

ゴシックシック

黒のドクターマーチンを履き続けられます。ゴシックシックのルックスを取り入れられたら、さらにレベルアップできるはずです。ゴシックシックの基本は、全身黒色です。ディテールに白、バーガンディ、グレー、ダークブルーを使用します。また、次の要素を取り入れることを考えて見てください:

  • 黒髪のストレートヘア。
  • 黒のブラウス、Tシャツ、セーリングトップ。
  • ブレザーまたはジャケット。
  • 黒のシックドレス。
  • ハイヒール、フラットダービーまたは黒いドクターマーチン。
  • シックゴシックメイクアップ。
  • 黒のメガネ。

黒のコーデにバリエーションを持たせるだけで良いです。黒の「スモーキーアイ」に暗めな口紅やグロスをつければバッチリです。

Advertisements