寝る前の洗顔方法は?

あなたの顔の皮膚は、毎晩新しくなります。そのため、細胞の更新を促進し、翌日に「新しい肌」を得るには、就寝前に顔を適切にきれいにする必要があります。

Advertisements
Advertisements

目標は、死んだ細胞を取り除き、細胞更新を最適化させる血液循環を促進することです。夜に必ず化粧を落とす必要があると聞いたことがあるはずです。これは、正しいですが、化粧落としだけでは十分ではありません。就寝前の洗顔は、女性と男性、両方にとって重要です。

では、夕方にどのように洗顔すれば良いのでしょうか?

オイルでメイク落とし

植物油は、最も強力で刺激の低いメイク落としです。乾燥肌の場合は、ココナッツオイルを使用してください。脂性肌やにきび肌には、ホホバ油やバオバブ油などがベストです。お肌のタイプに関係なく、ヒマワリ油またはオリーブ油を使用するのも良いでしょう。

最初のステップは、オイルでフェイシャルマッサージを行うことです。指を使用して顔をマッサージします。1分間のマッサージの後、綺麗なタオルでオイルを取り除いてください。タオルは洗える、再利用可能なものを使用すると経済的です。

ディープクリーニング

オイルできれいになったら、肌を一分間呼吸させ、石鹸でディープクレンジングを行います。乾燥肌の場合は、油分の多い石鹸を使用しましょう。脂性肌、にきび肌、敏感肌には、皮膚科からオススメされた石鹸を使用するのがベストです。すべての肌タイプに、天然石鹸をオススメします。

2番目のステップは、石鹸と温水を使用して顔全体を洗うことです。

このステップの後、清潔なタオルで肌を軽くたたきます。ダメージを避けるために顔をこすらないでください。その後、次のクリーニング手順に入る前にもう1分待ちます。この小さな休憩は、クレンジングの効果から肌を回復させるために必要です。

トーニング

顔の肌の調子を整えることは非常に重要です。調子が整った肌は、常に清潔で美しい状態です。また調子が良い肌は、細胞の再生がよくできた引き締まった肌です。

化粧品店では、さまざまな種類の強壮剤ローションがあります。ただし、アロエベラジェル、レモンハニー、または蒸留水で希釈したアップルサイダービネガーなどの天然トナーも使用できます。ローションを塗る際には、常に指を使用し、顔のマッサージを行うことを忘れないでください。

塗布後、2〜3分待って、冷水で顔をよくすすぎます。

保湿

1分間待った後、最後に肌に潤いを与えます。今まで行ったステップをセーブするために、「保湿」をする必要があります。そのためにモイスチャライザーを使いましょう。ホホバオイル、アルガンオイル、アボカドオイル、ヘンプオイル、シアオイル、またはツバキオイルがオススメです。

Advertisements