カラフルなメイク

鮮やかでカラフルな化粧のイメージは、Pinterestの化粧のページ全体に表示されています。カラフルな化粧で、顔が輝いています。ヌード系の化粧のトレンドは忘れられているようで、今はカラフルな化粧の時代になってきているようです。明るくてカラフルな化粧の3つのポイントをチェックしましょう。

Advertisements
Advertisements

ラメが効いているアイシャドウ

目に焦点を置いたカラフルな化粧の時代です。まぶたは、様々な色を組み合わせて装飾されています。目の輝きを見せるために、ラメが効いているアイシャドウを選択することも。いずれにせよ、このようなアイシャドウの使い方のテクニックや色と輝きの組み合わせはプロの手を必要とします。しかし、規則は変わりません。化粧の色合いなどを決める前に、肌のタイプや色を考慮する必要があります。

光沢がありふっくらとした唇

口紅の塗り方については、口紅を塗り仕上げにグロスを塗っています。一部の人々は、 「brilliantine」のトレンドを際立たせるメタリックな口紅をつけています。

また、口紅を塗る前に、唇を保湿していることも抑えておきたいポイントです。保湿後、ペンシルでクッキリと唇のラインを描きます。ペンシルの作業は、唇の形を整えるためです。その後、赤の口紅を塗り、グロスで仕上げています。

ハイライト

コンパクトパウダー効果はもはや最新ではありません。少なくともトレンドを追いたい方にとっては…。 ハイライトのおかげで、部分的に輝きが加えられ、顔全体が明るくなります。頬骨やまぶたにハイライトを乗せて、特別な輝きを加えます。

このハイライト効果は「dumpling skin」とも呼ばれており、 メイクアップアーティストNam Voによってトレンドになりました。ハイライトの目的は、肌に潤いと輝きを与えます。マット仕上げの肌を、ハイライトでさらにレベルアップさせます。

Advertisements