にきびを治療する天然ローション

にきびを治す際に、天然ローション以上に良いものはありません。そのため、キッチンで必要な成分をまとめて、天然ローションを作りましょう。この記事で紹介するにきびに効くローションは、主にタイムとレモンで作られています。タイムとレモンは、心を落ち着かせ、殺菌作用があり、充血除去の特性があります。そのため、これらはにきびの治療に最適です。

Advertisements
Advertisements

材料

ローションを作るために、次の材料が必要です:

  • タイムの小枝(10本/乾燥か生かは問わない)またはタイムパウダー(小さじ一杯)。
  • ライムまたはレモン汁。
  • 小さじ1杯の有機りんご酢。
  • 蒸留水200ml。

作り方

ローションの作り方は以下の通りです:

  • タイムを入れる前に水を沸騰させる。
  • 鍋を3分間火にかける。
  • 鍋を火から下ろして、ローションを約20分放置する。
  • ローションをろ過し、レモン汁と有機りんご酢を加える。
  • ローションを冷蔵庫に保管する。

使用方法

このにきび対策ローションを、就寝前の夜に顔全体に使えます。特ににきびが目立つ場所に塗ってください。日焼けした日には、ローションの使用を控えてください。ローションはコットンを使って塗布することができます。ローションを一晩中塗ったままにするか、または塗布してから1時間後に蒸留水ですすいでください。

Advertisements