ローヒールの履き方は?

ローヒールの靴がお店に売っていますね。ローヒールの靴は、私たちに不快感を与えるものではありません。だけど、どのようにこれらのローヒールの靴を履くのだろうかと疑問に思ったことはないですか?ローヒールは、歩きやすいですが、このタイプの靴は見た目の問題から絶対に履かないという人もいるのでは。

長い間、批判されてきたローヒールの靴。ローヒールの靴には、認められるべき素晴らしい魅力があります。

隠さない

Advertisements
Advertisements

ローヒールのある靴を履くときの前提が、ヒールを隠さないということ。つまり、ヒールを隠すパンツやスカートの着用は避けてください。ローヒールの靴を履くことは、実用的な面だけではありません。ローヒールもまた見せるべき美的センスが含まれています。

そのため、 足首よりもちょっと上の丈のパンツとローヒールの靴を組み合わせてみては。または、ショートパンツ、ミドル丈のスカート 、バミューダショーツ、または有名なサイクリングショーツとの組み合わせなんかも良いですね。ローヒールが隠れるような服は絶対に避けるべきです。

女性的な外観に

ローヒールの最大の魅力を引き出すためには、女性らしいコーデにすることがポイント。 そのため、フェミニンなカットがされている服や、安く見えないようなシックな服が良いでしょう

また、ローヒールの靴の色とスタイルを合わせることも重要です。例えば、ローヒールの締色がゴールドであれば、ゴールドのチェーンストラップ付きのバッグを合わせてみては。

つまり、ローヒールの靴をアクセントにするためには、フェミニンでシックなアクセサリーと服を選ぶのがポイントです。

Advertisements