赤ちゃんシマウマがほぼ溺死状態 – 母馬の反応に誰もが言葉を失う

子供を産むことは、生涯で最も困難で幸せな瞬間の1つです。これは、人間と動物の両方に当てはまります。赤ちゃんは、形や大きさに関係なく全て愛らしい存在です。

Advertisements
Advertisements

人間と動物の唯一の違いは、動物の赤ちゃんはより早い段階で多くのことができ、出生から独立しているということです。シマウマやキリンなどの陸上動物は、母親の子宮から出てきてから数分以内に直立することができます。またカメや魚などの海洋動物は、孵化後すぐに泳いだり道を見つけたりすることができます。

しかし、動物の赤ちゃんは不器用で不安定なことで知られています。歩く、泳ぐ、走るの動作を完成させるには時間がかかります。動物の赤ちゃんは、これらの動作をほぼ瞬時に行う方法を学びますが、先にある可能性のある危険性に気づいていません。

さて、ある赤ちゃんシマウマは、この事実を厳しい方法で学んだに違いありません。

Advertisements
Advertisements