50年後に発掘された車 – 誰もそのような姿を期待していなかった!

それはすべて、1957年の米オクラホマ州で始まりました。米オクラホマ州タルサ市は、州の創設50周年を記念して、裁判所の下にいわゆる「タイムカプセル」を埋めました。

信じがたいこと

Advertisements
Advertisements

米オクラホマ州タルサ市は、州の創設50周年を機に、未来の世代を記念するセレモニーを行いました。 「トゥルサラマ」と呼ばれるこのイベントの間、タルサ市の住民は、小さな防水鋼の容器を非常に大きなセメントの保管庫に埋めました。この保管庫は、原爆シェルターの原則に基づいてデザインされました。

Advertisements
Advertisements