アレルギーの症状は何ですか?

私たちのほとんどは何かにアレルギーがあります。実際、いくつかの病気は私たちが気付いていないアレルギーによって引き起こされます。 WHOによると、アレルギーは世界の人口のほぼ半数に影響を与える可能性がありますが、症状を特定できることが重要です。さまざまな種類のアレルギーの存在を示す多くの兆候があります。一部のアレルギー反応は致命的となる可能性があるため、アレルギー症状がどのように現れるかを知ることが重要です。

Advertisements
Advertisements

の症状 食物アレルギー

挑発的な食品を摂取してからほぼ即時の反応または1〜2時間後に、あなたは食品の犠牲者であることがわかります。このタイプのアレルギーは、致命的となる可能性があるため、最も危険なものの1つです。したがって、次の症状に細心の注意を払う必要があります。

  • 顔の浮腫;
  • 蕁麻疹;
  • 腹痛、下痢;
  • 口のかゆみ;
  • 呼吸困難;
  • 無意識;
  • 極端な場合の心停止。

このような症状に直面した場合、そして疑いがある場合は、アレルギー専門医に相談することを強くお勧めします。専門家は、これがおとりである可能性があるため、これが実際にアレルギー反応であることを確認します。実際、一部の人々は非アレルギー性過敏症を発症する可能性があり、これはアレルギーに例えることができます。したがって、それは専門医の決定です。

それが本当にアレルギーであるかどうかを判断するために、アレルギー専門医は試験中に皮膚と血液の検査を行います。場合によっては、専門家が問題の食品の再導入テストを実行することもあります。テストが決定的である場合、患者はこの不快な食べ物を消費することを禁じられており、アドレナリンペンで緊急用機器を使用することをお勧めします。

皮膚アレルギーの症状。

皮膚アレルギーは さまざまな形を取ります。症状は、症状が現れるまでにかかる時間によって異なります。 私たちは違います:

じんましん。これは、膜翅目、食物、または毒に対するアレルギーから生じる可能性があります。この形態は、顔面浮腫または重度のアナフィラキシーの発症とともに悪化する可能性があります。この種の反応は非常に危険です。

その湿疹の出現 かゆみや乾燥した斑点のある紅斑があります。

の皮膚病変の数の出現 皮膚への薬物またはアレルゲンの適用に対する反応。

皮膚アレルギーは、金属、化粧品、化学薬品、さらには薬物などの製品とのさまざまな種類の接触によって引き起こされる可能性があります。したがって、アレルギー専門医は、原因を非常に迅速に特定できるようにするために、患者に面接を許可する必要があります。これは、患者が苦しんでいるアレルギーの種類と指定された治療法を特定するのに役立ちます。

呼吸器アレルギーの症状。

呼吸器アレルギーはいくつかの症状で現れます 主な症状は息切れですが。後者 乾いた咳、喘鳴、またはケージの緊張が原因です 胸。それは以下を通して現れることができます:

  • 炎症である鼻炎 鼻粘膜;
  • 炎症である結膜炎。 目の結膜が赤くなる;
  • 炎症である喘息 気道。

これらの症状に気付いた場合は、アレルギー専門医の診察でアレルギーの原因を特定できます。このタイプのアレルギーを治療するには、アレルゲン脱感作が必要です。

Advertisements
Advertisements